• TOP
  • 新着情報
  • 新型コロナウイルス感染予防で体温測定の義務付け

弊社からのお知らせ・最新情報です。メディア掲載・講演会実績など掲載しております。

新着情報

新型コロナウイルス感染予防で体温測定の義務付け

更新日:2020年03月13日

新型コロナウイルスの感染リスクを減らす観点から、感染拡大防止の取組の一つとして、全員が自宅で出社前に体温測定をして37.5℃以上は出勤しない。
全員が出社時に体温を記帳し、健康管理の意識づけを始めました。



出勤前に自宅で体温を計測し、37.5℃以上は出勤を行わないことを徹底すること。

会社では体温測定フォーマットを作成し、全員が出社時に体温を記入すること。

自宅に体温計がない場合や検温を忘れた場合は、会社で計測し記入、37.5℃以上の場合は帰宅を促し、健康回復を優先すること。




IMG_9370.jpg